転職エージェント選び〜面談時の服装について

転職エージェントとの面談にあたって、服装をどうすればいいか困ることがあると思います。特に指定がなかったり、質問しても「自由な服装で」と言われたりすることでしょう。

 

もちろん、服装で人物の評価ができるわけではありませんから、特に指定がなければどんな服装でも問題はありません。ですが、会社の面接と同じで、初対面の人に与える印象というものは見た目の占める部分が大きなものです。

 

結論からすると、スーツが無難でしょう。「この人はきっちりとした恰好ができる」ということを示すことにもなります。きっちりとした恰好をしている人がラフにするのは可能ですが、その逆、常にラフな格好をしている人が必要な時にきっちりとした恰好ができるのか? ということは不安要素になるわけです。

 

志望する業界によっても変わってきます。働く現場での服装をイメージすれば、おのずとふさわしい服装は見えてくるでしょう。転職エージェントも、この人を企業に安心して紹介できるか、ということをイメージするわけですから、そこに安心感をもたせることが必要です。

 

また、私服でよいと言われた場合にも、あまりラフ過ぎないオフィスカジュアルを守るようにしたいものです。

 

転職エージェントは転職を成功させてナンボです。私服でいいからといったらとんでもなくだらしなさそうな格好をしてきた、、、となると、企業に紹介するのも気が引けたりするはずです。やはり無難なラインというものを意識しておきましょう。