転職エージェントで面談

登録時の面談について

転職エージェントを利用する際には、登録するために面談を行うことになります。
面談と面接、似たようなイメージですが、面談は面接とは違いそれほど堅苦しいものではありません。が、やはり準備が必要なのは間違いありません。基本的なことばかりですからこまめにチェックしておきましょう。

 

まずは身だしなみと服装のチェックです。転職エージェントを利用するということは、求人に応募する前の段階ですので、社会人のマナーとしても身だしなみは整えるようにしておきたいところです。面談の際の服装はスーツでなければならないということはありませんが、スーツを着て行った方が無難でしょう。色も抑えめのリクルートスーツのようなものが好ましいといえます。

 

髪型や髪の色も整えて、面接に行っても恥ずかしくないような姿が良いでしょう。髪がきちんと整髪されているのといないのとでは面談時の印象の大違いです。転職エージェントの担当者の印象次第で紹介される求人案件やその後の動きが変わってくる可能性もあります。第一印象重視でいきましょう。

 

持ち物ですが、それほどたくさんの準備が必要ではなくメモ帳や筆記用具、履歴書や職務経歴書を用意しておきましょう。面談では、自身が行きたいと思っている業界や仕事の条件面について聞かれます。行きたい業界や条件面は事前に整理するようにして、しっかりとエージェント伝えることが大切です。